バイクと楽器の部屋



機材整理中。

たぶん1995年くらいに買ったSANSAMP。ベーシストなら誰でも一度は使ったことがあると言われるSANSAMP。
当時の価格は33000円。
オークションに出品して古いバージョンなので8000円行けばいいなと思っていたら12500円で旅立っていきました。
人気あるんですなぁ。

結局ライブでは一度も使わなかった・・・音の抜けが悪くなるのでどうにも使えない。
皆はどうやってセッティングしてるんだろうと不思議に思いながら20年近く所有していたSANSAMP。
さらばSANSAMP。


バイクのパーツ類も売らねば。

機材整理中。

SANSAMPなど色々なエフェクターを売って4万円ほど利益があったので前から欲しかったjiraudのSLAPPERを中古で購入。
本当は新品が欲しかったけど問い合わせたら在庫がないという事で中古になったのですが

もうボロボロの筐体で見ているだけで悲しくなってくるんです。これで2まん5せんえん。
でも滅多に中古で出ない一品なので我慢して購入しました。


内部は比較的しっかりしてますが内部トリマーが回しすぎてネジ切りが潰れています。でも可変抵抗の動作は問題無し。

そこで製造元のジラウドさんへケースだけでも新品に交換できないか問い合わせしたところ
ケースのみの製造はしていなくて新規で作ることになるので
せっかく新規で作るならLEDタイプにしてみては、という返答を頂きました。
または、現状のケースを磨いて新しいシールを貼って塗装、中身の入れ替えだけなら5000円(税別)との事でした。
これならお手頃な価格なのでお願いしようかなとも思いましたが。
メールの最後に

「初期タイプのレアなものなので将来価値が出るかも」

との記述があり。
そのまま使うのがもっともオススメという事でした。

言われてみればジラウドの歴史を物語る貴重なヴィンテージエフェクターなのかも・・・。
製造した方が自らレアと言われるものを綺麗にしてしまうのはもったいないかも・・・。

ためしにエフェクターボードに鎮座させてみました。

うん、違和感無い。
逆に年季の入ったエフェクターを使ってると玄人っぽく見られるかも。
しばらくこのまま使おうと思います。

でもLEDタイプも魅力ではあります。
LEDが電池残量のメーターになって便利なんだとか。


このページに関するご意見・ご質問は k_gofuku@yahoo.co.jp(かっちゃん)

最終更新日 2017年03月17日12:38

gogo.gs