バイクと楽器の部屋



2017-06-06

車検整備を頼んでいたレッドバロンからR3が戻ってきました。

とりあえず早朝に近所を走り回ってみたら風がとても冷たいので
前オーナーのpoitaさんから頂いたフライスクリーン装着。



毎度のことですがR3の純正サスはお尻がピョンピョン跳ねるので
一緒に頂いたウィルバースの特注リアサスペンションも装着してみました。

ただしバネがとても強力な物が付いているはずなので、プリロードを抜くか全抜きしないと固すぎるかも。
調整用のフックレンチが届いたら試乗してみます。

それでもダメならスプリング交換・・・? 


左右で色違い。
赤車体に青はちょっと浮いちゃってますが。


こっち側は良い感じ。
とても個性的。

でもバイクの細部なんか誰も見ないので、完全に自己満足の世界。


2017-06-07

ウィルバースのリアサスのプリロード設定を見てみると。
凄い締め込んであるのかなーと思ったらそうでもないです。

特注サスなので元から強力なスプリングを組み込んであるという事でしょう。
とりあえずネジ山4、5個くらいは下げられそうなので最弱にしてどうなるか・・・です。

ただ現状で跨ってもほとんどサスは沈まないのでプリロード抜いても対応できないかも。



ふと気になってウィルバースのHPでR3用サスの価格を調べてみたら。



高い・・・スクーター一台買えちゃうじゃないですか!
これで使えなかったら凄いモッタイナイね。

2017-06-09

ここまで抜いてみた。



ようやく加速するときにお尻が沈むようになりました。
やはり無茶苦茶スプリングが固かったみたい。


このページに関するご意見・ご質問は k_gofuku@yahoo.co.jp(かっちゃん)

最終更新日 2017年06月09日14:35

gogo.gs